ホーム > ここリカ・プロダクション 多機能型事業所(B型・移行・就労定着) > ここリカ・プロダクションのメールマガジン第70号

ここリカ・プロダクション 多機能型事業所(B型・移行・就労定着)

メールマガジンについて

ここリカ・プロダクションのメールマガジン第70号

本メールは、メールマガジンを希望された方、これまでに名刺交換をさせていただいた方に送信しております。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

────────────────────────────────────

ここリカ・プロダクションのメールマガジン

第70号

(2020年3月10日発行)

────────────────────────────────────

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

本メールマガジンは、公益財団法人北海道精神保健推進協会が運営するメディア事業所

ここリカ・プロダクション(通称:ここプロ)(就労継続支援B型事業所)が情報発信するメルマガです。

毎月一回配信予定です。

=====================================================

●メニュー

1.連載企画  

2.ミニコーナー

3.仕事について

4.編集後記

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

1. <連載企画> フェリー出張記-きらりの集いin東京(その1)-

この旅の始まりは、参加方法の打ち合わせだった。僕の中では飛行機で行くのが当然だと思っていた。

ここで問題が!僕の相棒が肺への影響で飛行機に乗れない体質だというのだ。

これを聞いた一人がフェリー案を持ち掛ける。

僕も最初に聞かされた時は冗談だと思っていたが、結局一緒に行くことになる。

僕もフェリーは初めてだったし、飛行機だと2時間の距離を約27時間かけて移動するという事で不安もあった。

いよいよ出発の時間だ!札幌駅から苫小牧港へ高速バスで約2時間乗車し、フェリーへ向かう。

フェリー内ではあまりにも長い時間を過ごすわけだから、やる事と言えば寝るか散策かお風呂か食事ぐらいだ。

ひとつ相棒と約束した事がある。

それは朝、日の出をカメラで撮る事だ。

おそらく海辺に浮かぶ日の出の明かりは奇麗だと僕に想像させた。

だが僕は朝早くに起きられず、見逃すことに。

相棒から「バッチリ撮っていたよ」と朗報が!

相棒は頼りになる人だと安堵の気持ちになった。

甲板に出てみたが、部屋着では真冬の太平洋は寒すぎた。

ようやく船旅も終わり、大洗からまたバスで移動する。

次は東京駅だ。

約3時間の乗車だが、近づくにつれて僕の気持ちは高まっていく。

スカイツリーが見えてきてドキドキし、夜景を抜けて、目的地に辿り着く。

ここで、飛行機で到着した2人と無事合流出来て一安心。

僕はホテルに入るや否やベッドへ倒れこんだ。 (次号へ続く)

(あゆっキー)

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

2. ミニコーナー

●いずみちゃんの占いコーナー

わたくしメンバーいずみちゃんが、3号にわたって姓名判断で占います。

今回占うのは「徳川家康公」です。

幼少期の名前は松平竹千代で、ここで注目するところは名前です。

すなわち、竹千代の全画数は14画で不如意な人生を歩むことも多くなります。

また、金銭欲や物質欲がつよいです。

それから、徳川家康と名前が変わって、名前の画数が21画となり、頭がよく努力型で指導力に富むという画数で人生がすごく変わり、天下を取るきっかけとなったのではないでしょうか。

ちなみに、良い画数は1,3,5,6,7,8,11,13,15,16,17,18,21,23,24,25などです。

以上いずみちゃんの占いコーナーでした。

(いずみちゃん)

●月替わりコーナー「いちご」

私の大好きな「いちごのお菓子」について、紹介させて頂きます。

イチオシ!!は、コンビニにあるブルボンの「ブランチュール -ミニチョコレート- 濃厚いちご(いちご25%使用(生換算))」です。

その理由は、さっくりとした食感のラングドシャ生地と、いちご粉末をたっぷりと練りこんだチョコレートを組み合わせたひとくちサイズのお菓子で、甘酸っぱく濃厚ないちごの味わいが絶妙に口の中に広がって「たまらない!!」からです。

また、「いちご感!?」を得られ、リラックス出来るのもいいと思っています。

ぜひ、試してみてください!!オススメです!!

(I.A)

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

3.仕事について

●Facebookでは、随時ここプロの仕事の様子を更新していますので、ご覧ください。

https://www.facebook.com/kokopro616/

●ここリカ・プロダクションが作成したDVD・CDのご購入はここプロまでご連絡ください。

以下のURLをご覧下さい。

http://www.kokoro-recovery.org/kokopro/goods.html

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

4.編集後記

今回は、ここプロメンバーがメルマガのコーナーを担当する、という試みをしてみました。

我々は、障碍者故なのか、それとも単に本人の気質なのか「キャラが濃い」人がたくさん(どうやら自分も)

その記事ひとつひとつが、個性やこだわりが反映された彼らならではのものになっていると思います。

世間では今、コロナウイルスで大変なことになっていますが、我々はまだまだ元気です。

負けません。

来月の配信も、楽しみに待ってていただければと思います。

(東京へフェリーで行った男達のもう片方 伊藤)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

<お問い合わせ・取材申込先>

公益財団法人 北海道精神保健推進協会 

ここリカ・プロダクション

札幌市白石区平和通15丁目北13-18

TEL・FAX 011-827-9772

e-mail kokopro@kokoro-recovery.org

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

配信停止希望の方は、お手数ですが上記アドレスよりメールにてお知らせ下さい。

ページトップへ