ホーム > ここリカ・プロダクション 多機能型事業所(B型・移行・就労定着) > ここリカ・プロダクションのメールマガジン第72号

ここリカ・プロダクション 多機能型事業所(B型・移行・就労定着)

メールマガジンについて

ここリカ・プロダクションのメールマガジン第72号

本メールは、メールマガジンを希望された方、これまでに名刺交換をさせていただいた方

に送信しております。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

────────────────────────────────────

ここリカ・プロダクションのメールマガジン

第72号

(2020年5月1日発行)

────────────────────────────────────

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

本メールマガジンは、公益財団法人北海道精神保健推進協会が運営するメディア事業所

ここリカ・プロダクション(通称:ここプロ)(多機能型事業所)が情報発信するメルマガで

す。

毎月一回配信予定です。

=====================================================

●メニュー

1.新作DVDの販売のご案内

2.連載企画  

3.ミニコーナー

4.仕事について 

5.編集後記

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

1.佐々木敏明先生研修会DVD「PSW再入門-継承と展望-」の販売のご案内

先月のメールマガジン71号でも紹介させて頂いた、佐々木敏明先生(北海道医療大

学臨床福祉学科客員教授)の研修会DVD「PSW再入門-継承と展望-」の販売準備がで

きました!!

今回の研修会のDVDは「5枚組DVD+小冊子」のセット販売で価格8,000円(+税)とな

っております。送料は無料です。

小冊子は研修会で佐々木先生が自ら作成したレジュメを、ここプロメンバーのオリジ

ナルイラスト入りで小冊子(56ページ)にしたものとなっています。

5回の研修会の副題は、

第1回「我々はどこから来たのか-PSWの歴史」(収録時間90分)

第2回「我々は何者か-PSWの専門性」(収録時間85分)

第3回「我々はどこへいくのか-SWとして生き残るために」(収録時間87分)

第4回「先生とのディスカッション」(収録時間85分)

第5回「生活支援のコツ」(収録時間107分)

です。

第1回目の冒頭の映像は下記URLからご覧になれます。

https://youtu.be/vf6xOW6MbW8  (約3分)

多くの精神保健福祉士として働く方に是非見て頂きたいと思います!!

ホームページからの購入のお問い合わせ先は下記URLから

http://www.kokoro-recovery.org/kokopro/goods.html#g114

電話、FAX、メールでも購入できます。

TEL / FAX:011-827-9772 

Mail:kokopro@kokoro-recovery.org

ご不明な点がございましたらお気軽にご連絡ください。

(ナベヤマ)

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

2. <連載企画> フェリー出張記-きらりの集いin東京(その3)-

いよいよ出発の時だ!

12:50発新潟駅行バスの中へ乗り込む。

豪華な装備で、特別な気分にさせてくれる席でありがたいのだが、新潟駅に19:20着予定

、おおよそ7時間の長旅が始まる訳である。

新潟駅には、定刻どおりの19:20着だった。

いよいよフェリーに乗り出航の時間だ。

新潟のフェリーターミナル23:05発~秋田経由~苫小牧港到着は、翌日の17:20着予定だ

フェリー内では、相棒が私に対しての心の内を少し明かしてくれた。

相棒は初めて道外へ出て、何もかも初体験であり不安もあったとのこと。

その中私がある程度相棒をナビやエスコートしたことに、感謝の意を示してくれたのだ。

私はそれを聞いて嬉しくなり、私からも相棒がいて助かっている事柄を伝えた。

いよいよ苫小牧港への到着アナウンスがながれて、急いで身支度を済ませてロビーで下船

待ちをした。

振り返ってみれば色々あったが、相棒の意外な面が見え、のんびりとした渡航体験と東京

の刺激やパワーをもらったこと、新しい人との出会い、人の忙しさと目的の達成など総じ

て言うと旅は楽しく良い経験をしたと思い、また東京へ行きたいと思った(個人でも

)。(完)  

(あゆっキー)

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

3. ミニコーナー

●いずみちゃんの占いコーナー③

今月でいずみちゃんの占いコーナーは最後です。

早速、徳川家康公の晩年を見ていきましょう。

晩年を占う画数は、苗字を足すことです。

すなわち、徳川家康の場合は、徳の15画と川の3画を足すと18画になります。

温和柔順でやさしく温かみがあります。

頭脳明晰で人望と徳望を身に備えているため、人からは尊敬され信用は絶大です。

名誉や地位、財産運に恵まれて名声は高まり、生涯安泰の吉運数です。

いずみちゃんの占いコーナーいかがだったでしょうか。

またの機会を楽しみにしていてください。

(いずみちゃん)

●月替わりコーナー「私の楽しみ」

ここプロでは新型コロナウイルス対策としてリモートワークを実施しています。

日々の業務は画面越しの意思疎通で、新鮮であります。

リモートワーク初日が終了した後は、多少の感覚のズレのようなものが有りましたが、今

では慣れてきています。

外出自粛が続く中で、私は食を楽しもうと思い以前に購入していた焼鳥グリルが活躍して

います。

鳥もも肉をカットして串をうって、塩胡椒はもちろんですが、味付けも楽しんで、ヒマラ

ヤ岩塩、ハーブソルト、ガーリックソルトなどをかけて楽しんでいます。

この焼きながら食べて飲むことが最高に楽しい時間になっています。

家に居ながらも居酒屋気分を味わうことで、先の見えない外出自粛をこれからも乗り越え

て行きたいと思います。

(A.O)

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

4.仕事について 

●Facebookでは、随時ここプロの仕事の様子を更新していますので、ご覧ください。

https://www.facebook.com/kokopro616/

●ここリカ・プロダクションが作成したDVD・CDのご購入はここプロまでご連絡ください

以下のURLをご覧下さい。

http://www.kokoro-recovery.org/kokopro/goods.html

●ここリカ・プロダクションの缶バッジもあわせてご覧ください。

http://www.kokoro-recovery.org/kokopro/goods.html#g10

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

5.編集後記

今回は、三ヶ月

に渡って我々のチームがメルマガを担当させて頂きました。

個人的には、なかなか面白いことが出来たんじゃない?読みたくなるようなメルマガに出

来たんじゃない?などと思っています。

どうでしょ。

次回からは、別のチームがメルマガを構成していきます。

我々の担当した記事とはまた違ったそれが見れる筈。

これで『次はどんなことが書かれているのだろう』と、楽しみになってしまったら、こち

らの思惑どおりなのでした。

なってるといいなあ。

次回もお楽しみに。

(ここプロの絵を描く担当の人 伊藤)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

<お問い合わせ・取材申込先>

公益財団法人 北海道精神保健推進協会 

ここリカ・プロダクション

札幌市白石区平和通15丁目北13-18

TEL・FAX 011-827-9772

e-mail kokopro@kokoro-recovery.org

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

配信停止希望の方は、お手数ですが上記アドレスよりメールにてお知らせ下さい。

ページトップへ