ホーム > ここリカ・プロダクション 多機能型事業所(B型・移行・就労定着) > ここリカ・プロダクションのメールマガジン第84号

ここリカ・プロダクション 多機能型事業所(B型・移行・就労定着)

メールマガジンについて

ここリカ・プロダクションのメールマガジン第84号

本メールは、メールマガジンを希望された方、名刺交換をさせていただいた方、または当事業所の商品を購入された方に送信しております。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

────────────────────────────────────

ここリカ・プロダクションのメールマガジン

第84号

(2021年5月14日発行)

────────────────────────────────────

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

本メールマガジンは、公益財団法人北海道精神保健推進協会が運営するメディア事業所

ここリカ・プロダクション(通称:ここプロ)多機能型事業所(B型、移行、就労定着)が情報発信するメルマガです。

毎月一回配信予定です。

=====================================================

●メニュー

1. メルマガ配信者数1000件突破記念

2. 4/27専門学校北海道福祉・保育大学校 講義報告 

3. 私のGW

4. お知らせ

5. 編集後記

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

1.メルマガ配信者数1000件突破記念

この度、ここプロのメールマガジン(以下メルマガ)は配信アドレスが1000件を突破いたしました。

メルマガ配信は、ここリカ・プロダクションが開所してからずっと継続させていただいている仕事です。まずは、メルマガのご愛読を心よりお礼申し上げます。

この仕事の出発点は、ここプロを認知していただきたい、ここプロの活動を知っていただきたいという強い思いから、名刺を交換させていただいた皆様へメルマガ配信を始めました。

今年の6月でメルマガ配信も丸7年が経過します。

最初はメルマガ送信作業自体が手探り状態でもありました。

どのような文章を作れば、読みやすくなるのか。

毎号毎号、打ち合わせを重ねて配信を行っています。

これからも誠心誠意、読みやすい、面白い、読んでいてここプロを近くに感じられる、そんなメルマガを作り上げていきます。

これからも、末永くよろしくお願いいたします。

また、ここプロのホームページでは創刊号から過去のメルマガを読むことが可能です。

過去のメルマガも読んでいただけるととても嬉しいです。

http://www.kokoro-recovery.org/kokopro/mailmagazine.html

(ガッキー)

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

2. 4/27専門学校北海道福祉・保育大学校 講義報告 

4月27日(火)に専門学校北海道福祉・保育大学校で講義をしてきました。

今回のテーマは「私にとってのリカバリー」。

これまでの私にとってのリカバリーといえば、体験。仕事の体験。旅行の体験。

なぜかといいますと、私の場合、病気がつらい時は部屋で寝ていることが多く、仕事をすることも、外を歩くことも少なくなってしまうので、その対極として、仕事の体験、外に出ること、体験することだと思っていました。

しかし、今回の準備で「私にとってのリカバリー」に考えを巡らせるうちに、「リカバリーの中心になるものとは何だろう」また、病気に直接関係ないことでも「私が元気でいられるために必要な物事があるのではないか」という思いが浮かんできました。

<体調のコントロール>、<障碍>、<自己理解>、<人の支え>、<私の好きなもの>、<体験>これらが私の元気でいられることを構成しています。

それらをマインドマップ形式(幹を中心とした枝分かれしたような図)に当てはめて「私の全体像 リカバリーの図」という新しい表現方法を発見しました。

「私にとってのリカバリー」は、リカバリーとは一言で表せることではなく、たくさんの要素が絡み合って成り立っていると結論がでました。

今回の講義では新しい自分の答えを持って発表することができました。

(ようくん)

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

3. 私のGW

私にとってのGWは前半と後半でまったく違うものとなりました。

GWの前半(5月1日、2日)は、プールにいったり、気のおけない昔からの友達と喫茶店で話したり、ある種「G(がんばらない)W(ウィーク)」でした。

ところが、GWの後半(5月3日、4日、5日)は前半と過ごし方がまるで違いました。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で残念ながら市内の体育館は5月3日から31日(予定)まで臨時休館したので、することもなく、ひたすら家で眠る「G(ぐっすり)W(ウィーク)」となりました。

皆さんは、今年のGWどう過ごされましたか?

(T.E)

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

4.お知らせ

●Facebookでは、随時ここプロの仕事の様子を更新していますので、ご覧ください。

https://www.facebook.com/kokopro616/

●ここリカ・プロダクションが作成したDVD・CDのご購入はここプロまでご連絡ください。

http://www.kokoro-recovery.org/kokopro/goods.html

●ここリカ・プロダクションの缶バッジ・障碍者あるあるLINEスタンプもあわせてご覧ください。

http://www.kokoro-recovery.org/kokopro/goods.html#g10

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

5.編集後記

今回の私のGWは、私にとってはG(ゴロゴロ)W(ウィーク)でした。

最近始まったアイドルのyoutubeチャンネル動画の一気見をして、普段見られない素顔を楽しみ、幸せな時間を過ごしました。

以前から比べると、メディア発信手法が次々と生まれていて、ラジオやテレビ、SHOWROOM、17(イチナナ)など世代によって何を選択するのかが全然違います。

ここプロも新しい手段の利用をただいま検討中です。

今後も様々な手段を用いて情報発信していきますので、ぜひお楽しみください。

(すぎもと)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

<お問い合わせ・取材申込先>

公益財団法人 北海道精神保健推進協会 

多機能型事業所(B型・移行・就労定着)

ここリカ・プロダクション

札幌市白石区平和通15丁目北13-18

TEL・FAX 011-827-9772

e-mail kokoproall@kokoro-recovery.org

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

メールアドレス変更された方、

配信停止希望の方は、お手数ですが上記アドレスよりメールにてお知らせ下さい。

ページトップへ